講習会情報workshop information

【アーカイブ配信お申込み受付中】パーシャルデンチャー のベーシック ~支台歯に優しいパーシャルデンチャーを目指して~

パーシャルデンチャーにて欠損補綴を行う場合、一口腔単 位での視点が必要となります。 残存歯の状態を整えて、義歯へどのような力がかかるかを考 え、支台歯の設計を決める。さらに今後の変化を予測し、そ れに対応できるように設計に工夫を加える…。このような流 れでの治療を行うためには一口腔単位での診断、そして予後 の予測が不可欠です。

また、支台歯への負担を減少させるためには動きの少ない 義歯にすることが重要です。しかし、必要以上に支台歯に多 くの装置を設置してしまうと、歯の自浄性は低下してしまい ます。パーシャルデンチャーを設計する際は、力学的な安定 と歯周組織への配慮のバランスが重要だと考えています。
今回のセミナーでは、一口腔単位での考え方を養うための 第一歩として「欠損歯列の読み方」、そして欠損拡大を防止 するために「支台歯を守るためのパーシャルデンチャーの設 計」について重点をおいて解説していきたいと思います。

 

 

【振り返り視聴】

振り返り視聴期間は2021年5月17日までです。
期間内はいつでも何度でも視聴可能です。

 

※お申込みはページ下記の「外部リンクはこちら」からお願いいたします。

視聴にはDoctorbook academyの会員登録が必要です。

 

こちらのセミナーに関するお問い合わせは下記の連絡先にお願いいたします。

 

株式会社Doctorbook 歯科事業部
MAIL:dental@doctorbook.jp

 

 

【日程】

2021年4月17日(土)  19:00~20:30

講師紹介

飯田 雄太 先生 2013年 東京歯科大学歯学部 卒業 2013年 同校水道橋病院 臨床研修 2014年 かめだ歯科医院勤務(常勤) 所属学会など 有床義歯学会(JPDA)理事 日本顎咬合学会 日本臨床歯周療法集談会(JCPG) TMSIコース講師(義歯担当)

開催日

2021/04/17(土)

受講料

8,800円(税込)

外部リンク

セミナー概要