講習会情報workshop information

【WEBセミナー】2025年に向けて訪問歯科診療をどう構築するか ベーシック

令和3年度介護保険改定はこれからの歯科医療を左右する大改定だった

=外来診療より高効率で純利益率が高い摂食支援の訪問歯科診療とは=

 

外来診療の再診料は62点

では在宅訪問歯科診療の再診料に当たる点数は?

答えは・・・約1731点 (歯科訪問診療料1100点+Dr居管516単位+歯科訪問診療補助加算115点)

 

令和3年度介護保険改定は、今後の歯科医療を考えるうえで、介護保険発足以来の大改定となりました。しかし、 多くの歯科医師は気づいていません。今まで、介護施設と協力歯科医院の関係は契約的なものでしたが、今回の介護保 険改定では、協力歯科医院の摂食支援や専門的口腔ケアの対応能力や介護施設への提案力などの実質的な部分が求めら れるようになりました。その技術がない歯科医院は協力歯科医院を外されます。そして、その技術を持つ歯科医院には 介護施設より連携依頼が殺到することになります。

 

第1章:超少子高齢化に向かう日本

①これからの日本

②地域包括ケア

③これからの歯科界

④国・厚生労働省の考え

⑤訪問歯科診療の現状

⑥か強診の取得は必須

⑦歯援診の取得は必須

⑧何故、摂食支援の歯科診療を歯科医師はできないのか

⑨日本摂食支援協会の紹介

 

第2章:訪問歯科診療のルールと必要設備と器材

①訪問歯科診療の基本的なルール

②医療保険での診療

③介護保険での診療

④訪問歯科診療に必要な設備 訪問診療車 ポータブルユニット ポータブルレントゲン 嚥下内視鏡のシステム

⑤滅菌設備

 

第3章:摂食支援の訪問歯科診療に必要な知識と技術

①訪問歯科診療での対象患者と治療の基本的な考え方

②訪問歯科診療での対象患者への対応

③どのような治療が主となるか

a.抜歯・外科関係

b.義歯関係

c.歯周病関係

d.摂食支援関係

④認知症とは

⑤三種の神器の紹介

野原先生ビデオ・ユマニチュード・超困難義歯関係

 

第4章:令和3年度介護保険改定の意味

①令和3年度介護保険改定で何が決まったのか 詳細解説 口腔衛生管理加算Ⅰ・Ⅱ 経口維持加算Ⅰ・Ⅱ

②令和3年度介護保険改定に対応するために何を行わない といけないのか

③令和4年度医療保険改定と介護保険の関わり

④厚生労働省が歯科医師に求めていること

 

第5章:令和3年度介護保険改定にどう対応するか、介護施設との連携

①介護施設へのプレゼンテーション

②介護施設と連携が取れたら行う仕事

③アセスメント・改定水飲みテスト

④同意書作成

⑤ミールラウンド

⑥ミールラウンドの評価・一覧表作成

⑦日本摂食支援協会開発・ミルランの紹介

⑧多職種会議の開催

⑨介護職への講演 ビデオの作成

 

第6章:訪問歯科診療に特化した歯科医院の設計 感染防止対策を含めて

①天草訪問歯科クリニックの紹介

(立地・テナント料・広告・HP)

②受付・待合室

③診療室・レントゲン室

④スタッフルーム

⑤院長室・代診室

⑥技工室

⑦消毒・滅菌室から器材準備室、外部への搬出

⑧連携の取れた介護施設からの機材準備室の提供を得られた場合に準備すべき器材と管理

 

 

【振り返り視聴】

振り返り視聴期間は第1章から第6章まで全て2022年5月28日までです。
期間内はいつでも何度でも視聴可能です。

 

※お申込みはページ下記の「外部リンクはこちら」からお願いいたします。

視聴にはDoctorbook academyの会員登録が必要です。

 

本セミナーに関するお問い合わせは下記の連絡先にお願いいたします。

 

株式会社Doctorbook 歯科事業部
MAIL:dental@doctorbook.jp

 

 

【日程】

第1章 2022年2月10日(木)  20:00~21:30

第2章 2022年2月24日(木)  20:00~21:30

第3章 2022年3月10日(木)  20:00~21:30

第4章 2022年3月24日(木)  20:00~21:30

第5章 2022年4月14日(木)  20:00~21:30

第6章 2022年4月28日(木)  20:00~21:30

 

 

 

講師紹介

生田 図南 先生 1981年 九州歯科大学卒業 1984年 熊本県天草郡 河浦町宮野河内にて開業 2004年 河浦町白木河内にて 移転開業 2017年 タイ シラチャにて IKUTA Dental Clinic開業 2020年 天草市にて 天草訪問歯科クリニック開業 所属団体 一般社団法人 日本摂食支援協会専務理事 一般社団法人 国際歯周内科学研究会 常務理事

受講料

99,000円(税込・全6回コース)

外部リンク

セミナー概要