講習会情報workshop information

【WEBセミナー】歯周組織再生療法を成功させるために ~その考え方と臨床テクニック~

 

1980年代のGTR法の臨床への導入以来、従来のフラップ手術では達成できなかった歯周組織再生が一般臨床でも可能となった。このGTR法は組織再生の3要素のうちの、「足場」を応用した方法であるが、臨床術式が難しく、術者のスキルに治療結果が大きく左右されるものであった。

1990年代に入り、再生の3要素のうちの「増殖因子」を用いた様々な歯周組織再生への試みが行われるようになった。そして現在では、リグロス®やエムドゲイン® ゲルを用いた歯周組織再生療法が一般臨床に導入されるに至っており、歯周組織再生療法が今や、我々歯科医師がマスターしておくべきオプションの1つであると考えても過言ではない。

この講演では、歯周組織再生療法をこれから臨床に導入するうえでの重要な考え方や役立つ臨床テクニックを解説し、リグロス®やエムドゲイン® ゲルなどを用いた臨床例を供覧する。

 

【振り返り視聴】

振り返り視聴期間は2021年11月6日までです。
期間内はいつでも何度でも視聴可能です。

 

※お申込みはページ下記の「外部リンクはこちら」からお願いいたします。

視聴にはDoctorbook academyの会員登録が必要です。

 

本セミナーに関するお問い合わせは下記の連絡先にお願いいたします。

 

株式会社Doctorbook 歯科事業部
MAIL:dental@doctorbook.jp

 

 

【日程】

2021年10月6日(水)  19:00~21:00

 

講師紹介

申 基喆 先生 明海大学歯学部附属明海大学病院長 明海大学歯学部口腔生物再生医工学講座 歯周病学分野 教授 デンタルヘルスアソシエート(DHA)講師

開催日

2021/10/06(水)

受講料

9,900円(税込)

外部リンク

セミナー概要