講習会情報workshop information

【アーカイブ配信お申込み受付中】インプラントの臨床的なアドバンステクニック

 

既存骨1mmでもクレスタルアプローチ、メンブレンを使用しないシンプル骨造成
現在、どのインプラントシステムを用いても既存骨が十分な状態であればインプラント治療は高確率で成功されると思われる。
しかし歯牙を失う場合、周囲骨も失われてしまうことが多い。
そのような時骨造成が必要になるが、従来の骨造成は手技が複雑でハードルが高く、患者の侵襲も大きかった。
サイナスリフトにおいては、ラテラルアプローチはクレスタルアプローチに比べ、「痛み」「腫れ」「あざ」が3倍多いという報告もある。
また骨造成ではメンブレンを使用しない方法の方が、骨造成時の合併症が半分以下という報告もある。
今回既存骨が1mmでもクレスタルアプローチが可能にした「スリットリフト法」と骨造成部への外圧遮断をおこないメンブレンを使用せずに骨造成を可能にした「N2グラフト」をご紹介する。

 

【振り返り視聴】

振り返り視聴期間は2021年12月18日までです。
期間内はいつでも何度でも視聴可能です。

 

※お申込みはページ下記の「外部リンクはこちら」からお願いいたします。

視聴にはDoctorbook academyの会員登録が必要です。

 

本セミナーに関するお問い合わせは下記の連絡先にお願いいたします。

 

株式会社Doctorbook 歯科事業部
MAIL:dental@doctorbook.jp

 

 

【日程】

2021年11月18日(木)  19:00~20:30

講師紹介

水口 稔之 先生 歯学博士 水口インプラントセンター理事長 日本インプラント臨床研究会会員 日本口腔インプラント学会専門医 国際インプラント学会認定医 アジア口腔インプラント学会認定医 日本歯科放射線学会優良医 DentalXP エキスパートプレゼンター 「ソクラテスの会」会長

開催日

2021/11/18(木)

受講料

8,800円(税込)

外部リンク